皆さんこんにちは

先週の今ごろは地区の敬老会前で余裕がない状態でした。

無事に敬老会を終え、ブログも更新し、少しばかりホッとしたところで来週からはまた彼岸花フェスタに向けぼちぼち忙しくなるなーと思っております。

 

今日は、なんとなく思いつくままに書いてみようかと思っています  □ =ノ 勹_〆(・・ )

 

先日、学校から帰ってきた長女が『背中が痛い、筋肉痛になるようなことなんかしたかなあ?』と言っておりました。先生からも運動不足では?みたいなことを言われ、もう部活動を引退しているのであり得る話だなと、その日は管理人散歩に連れだした。

夜になり、なんか不機嫌な顔と態度の長女。

いつもより、だいーぶ早く寝る『早く寝て、朝方勉強するの?』と聞いたが『いや・・・起きん!(; ̄ー ̄川

 

不機嫌な態度にイライラしていた管理人でしたが、管理人が寝る時になって見てみると、おでこに冷えピタを貼っていた長女。なんだ?熱があったのか?触ったら熱かった・・・。

夕方の背中の痛みは熱が出る前の関節痛だったのか(゚∇゚ ;)エッ!?

それなのに散歩に連れ出した管理人(;´Д`A ```

 

ちょうど目を覚ましたので、とっさに『リポビタンD飲める?』

確か、まだ飲んだことなかったはずだけど、とっさにそう聞いてしまった。

 

管理人が高校卒業後、就職してすぐの4月。

それぞれの新人研修を終えて、明日が休み!というときでした。

消灯時間寸前まで同期の友人の部屋にいたんです。

見回りに来られた管理人さんに、『早く部屋に戻りなさいよ』と注意を受ける。

 

翌朝、熱発!!

 

『あなた、昨日自分の部屋で寝なかったんでしょ゛(`ヘ´#) !?』

怒られた・バレていた。。。

管理人さんが戻られたあと、そのまま友人の部屋にいていつの間にか寝てしまって。。。

 

 

優しく介抱してくださった健康管理室の看護師さんと、若干厳しい管理人さん。

介抱していただいた後に、『これを飲んだらいいよ』と渡されたのが青いラベルのリポビタンD!

怒りながらも優しい管理人さんと看護師さんと接していて、初めて親元を離れて、研修期間中に張りつめていたものがあったんでしょうね?そこでホームシックというか涙が出てきました。

 

 

管理人の母が、昔から紙オムツの総称のように紙オムツ全般をパンパースと呼ぶように、数多く存在する栄養ドリンクの中で、いろいろ飲んでみたことはありますが、管理人が最終的に選ぶのはリポビタンDなんですよね~。

カロリーオフのピンクラベルだったり、グリーンのラベルだったりいろいろあるのに青いラベルのを選んでしまいます(笑)

 

昔は、大人が飲むものだと思っていました。

長女が、『オロナミンCみたいな味がする』

管理人も子どものころはオロナミンC!

ですが、あの熱発をきっかけに時々頼っています。

この暑い残暑と、行事が続くときは欠かせませんね!!

 

↓ ↓ ネタにマッチする写真がないので1枚だけ。ネタとは無縁(9月の黒板)

令和の月

 

思い出のリポDからはずいぶんと逸れてしまうのですが・・・

冒頭に出てきた管理人さん。

旦那さんが秋田出身、奥さんが鹿児島出身でした。

 

北と南でご縁があったように、管理人と同じ課の同期の中に岩手出身の人がいました。

熊本出身の管理人(私)と岩手出身の同期Tちゃん

秋田出身の管理人さんの言葉が時々聴き取れなくて困ったことも。。。

 

当時、まだ携帯電話が普及する前は、女子寮の3台の公衆電話に列ができる(笑)

たまたま隣同士の公衆電話で電話をしていた。

同期のTちゃんから『なんで普段はおっとりしゃべっているのに、電話だと早口なの?』と言われた。

早口の覚えはない。熊本弁というか、天草弁はよその方からすると怒っていたり、早口に聞こえるようですね?

 

管理人も、Tちゃんに対し普段の会話の中で『〇〇だっちゃ』

なんで、この子はラムちゃん語(※子どものころに視ていたアニメの鬼型宇宙人である主人公の名前がラムをしゃべるんだろう?と思っていた。

最近になってわかった気がする。そのアニメの作者も日本の地図で言うと北の方の出身!

あれは、ラムちゃん語ではなく、方言だったのかな?と。

どうりで だっちゃ だっちゃとうるせえ(星)わけだ!?

 

それから5年後、管理人の課にTちゃんとは若干違う方言を話す岩手出身の後輩が入ってきた。

その後輩の同期で友人に、別の課ですが天草出身の後輩がいました。

その頃には携帯電話が普及してました。

 

お昼休みに姉から電話があったので、後輩の前で話していた。

切り際に『今からご飯やもん!』

 

すると後輩が『ご飯やもん!てかわいいですね!とも(天草出身の友人)もご飯やもんと言うんですよ~』

ごはんやもん!はどうやらかわいいらしい(´⊆`*)

 

 

高校の時に栖本出身の同級生からこう言われた。

『人に話かける時有明出身の子は、ねえ、ねえ、ねえ 〇〇やんねえ。栖本は なあ、なあ、なあ 〇〇やんなあ 有明人てかわいかなあ!と言われました(笑)

 

同じ天草でもちょっとずつ、違っておもしろい!

チョコレートはずっとなめておくものか、噛むものか?とも栖本の同級生とはそんな話をしました。

栖本ではチョコレートはなめておくものだそうですが?本当ですか!?

 

管理人は短気なのでしょうか?飴だろうと、チョコレートだろうと、口に入れたらすぐ噛んでしまいます(〃 ̄ω ̄〃ゞ

さらに、つい最近ですが我が家では、今の時期常温で少し溶けかかった袋に引っ付くか引っ付かないくらいの状態のチョコレートが濃厚な気がして美味しい!!と満場一致でした!

 

 

思い出のリポDから、話が飛びに飛びまくって申し訳ない。

 

早く、管理人ワールドから脱出してください(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

 

来週からまた頑張りま~す!!

9月8日(日)下津浦地区コミュニティセンターにおいて令和元年度の下津浦地区敬老会が開催されました。

敬老会会長挨拶

 

今年度は新規会員8名を含め99名の対象者のうち、今年も約6割の方が参加されました。

順不同、全シーンではありませんが少しずつご紹介しますので、写真でお楽しみくださいm(._.)m

 

議員さん

 

今年6月に有明小学校の4~6年生に委嘱された『天草市子ども民生委員』の中の下津浦地区の小学生が受付・席への案内などのお手伝いをしてくれました

子ども手伝い 1  子ども手伝い 2

 

↓ ↓ 下津浦地区の子ども民生委員の皆さん(5・6年生)

子ども民生委員

 

 

その中で、今年度の下津浦子ども会長の森田くんから『お祝いのことば』

きりゅうくんあいさつ

 

例年、敬老会の中で熊本県老連から寿詞(95歳を迎えられる方)の贈呈、熊日金婚夫婦表彰があります。

今年は寿詞の対象者が1名いらっしゃいましたが、ご本人さんのご出席は叶わず。

金婚夫婦(結婚50周年)対象者は1組いらっしゃいました。(今福さんご夫妻)

 

金こん 1  金婚 2

 

50年でもとても驚きなのですが、さらに今年度は敬老会で初めて社会福祉協議会からダイヤモンド婚夫婦(結婚60周年)の表彰がありました。

なんと、下津浦地区では6組の申請があり、その中の1組↓ ↓(こちらも今福さんご夫妻)

ダイヤモンド

 

どちらもお元気でないと叶わぬことであり、60年つれ添えるってことがすごい!!

しかも6組もいらっしゃるなんて。

 

新敬老者代表の岡田さんからの挨拶で第1部を終えました。

謝辞 おかださん

 

 

第2部は地域の皆さんからのお祝いの発表です。

 

浦和保育園からは可愛らしい園児がフラダンス『ミスターホノルル♪』を踊ってくれましたヾ(>▽<)o

ホノルル 1  ホノルル 2

2人きりでちょっぴり心細くて、恥ずかしかったけど、ひいばあちゃんも喜んでくれました

※写真左側の女の子のひいばあちゃんは、この日の出席者の中で最年長の98歳!!

 

 

続いて、下津浦子ども会による太鼓踊披露

太鼓敬老

 

お盆休み明けから、週2回練習を頑張っています!!

来月の秋季例大祭でも披露するので見に来てくださね~

太鼓見に来て

 

演芸の最後は、お隣の上津浦地区の島田さん。

地元出身の天草二郎さんの『天草情歌』を披露してくださいました。

千尋さん 1

 

こちらも負けてはいられません!

有明小学校3・4年生は『ソーラン節』を踊ってくれました♪

ソーラン 2

 

あ~ どっこいしょ~ どっこいしょ♪

 

学校では一度練習したけれど、この会場でも一度踊らせてくれ!と、先週金曜日には太鼓踊りの練習時に時間を取ってもらい練習しました。その時はグダグダでしたが、何とか踊りきりましたよ!!

ソーラン 1

 

昨年はひょっとこ踊りを披露してくださった山菜女(やなめ)ちゃんは、手話を取り入れて『好きになったひと』を踊ってくださいました。

やなめさん

 

サビの『好きになったひと~♪』のところでステージから下りて、敬老者の方に駆け寄りハグ!!

なんて場面もありました。

やなめさんハグ

 

見ている方からも笑顔がこぼれます。

やなめさん笑顔

 

 

演芸の最後は、再び島田さんの登場。『祝の舞』を披露

千尋さん 2

貫禄があり、男前でいらっしゃるのでとてもかっこよかったですo(*'∇'*)o

 

こうして令和元年度の下津浦地区敬老会も滞りなく終わりです。

最後は再び子ども民生委員にも登場してもらい、みなさんで『ふるさと』の合唱です。

ふるさと合唱 1

 

 

全員合唱

 

あらためてこちら側から席を見渡してみると、管理人が子どもだった時の親世代が敬老会の仲間入りを果たされています。

スタッフ側で動いていらっしゃった方が、この席に座っていらっしゃるわけです。

当たり前のことですが皆さん1年、1年歳をとっていかれます。

敬老会だったり、グラウンドゴルフ大会だったり、年に数回地域の皆さんがそろってお会いできる日。

互いに老いていきたこと、元気にしとったとか?などと話ができる交流の場所。

 

来年もまた元気で皆さんとお会いしたいですね♪

 

 

 

 

 

長い夏休みが終わり、昨日から子どもたちは2学期がはじまりました

今日のこのブログを更新しないことには、9月の敬老会の準備に集中できないため頑張って書きますm(._.)m

 

夏休みを残すところ1週間となった先週の木曜日(8月22日)、下津浦地区の4・5・6年生8名はは赤崎地区の4・5・6年生9名と一緒に夏休み寺子屋事業に参加しました。

とその前に、平成20年度の寺子屋の様子の写真を見つけました

昔の寺子屋

ほんとうに、和室で机を並べてお勉強をしていたんですね?

 

管理人が地区振興会に入ってからはずっと御所浦民泊体験でした。

以前は下津浦単独で参加していましたが、子どもの減少により、申し込める最低人数に満たないことで、同じ事業を行っていた同じ校区内の赤崎地区の子どもたちと行くようになったのがここ数年の流れです。

 

しかし、今回はちょっと違ったことをしてみよう!!ということで日帰りの1日体験を計画しました。

5月の連休明けから少しずついろんなプランを練り、今年は五和・苓北方面での体験でした。

 

当初は8月6日(火)に予定していましたが、台風8号の接近により、8月22日(木に変更したわけです。

では、少しずつですがお楽しみくださいm(._.)m

有明グラウンド(旧有明西中学校)で出発のあいさつ★

出発あいさつ

 

まずは、五和のガラス工房カリヒロでガラスアクセサリー作り体験

ガラス男子

 

ガラスの台の上に細かいパーツを乗せていきます。

ガラス女子

細かい作業で、みんな真剣です(^・ェ・)ジー…センスが問われます。。。

 

ガラス作品

こちらを焼いてもらい後日、箸置き・ キーホルダーストラップヘアゴムetc・・・になるわけです。

 

次も五和町二江イルカウォッチング

イルカの船

イルカの群れに遭遇するまではなんだか、楽しそうには見えませんね(^_^;)船酔い?

 

『止まったら吐く~ わー きゃ~』それはそれは賑やかで∈(*´┏エ┓`*)∋

 

しかし、イルカの群れに遭遇すると・・・

イルカの群れ

 

テンションが上がり、身を乗り出してしまう子も・・・

身を乗り出す

 

なにもそれは子どもたちに限らず管理人も同じでした(笑)

なんとかいい写真を撮りたいと何度もチャレンジしましたが、動くものを撮るのは難しい・・・

あきらめて、肉眼でしっかり見ればよかったと後悔(ノд・。)

 

ここではカメラの腕が問われ・・・ この日いちばんマシに撮れた1枚・・・

イルカのアップ

 

イルカの群れにサヨナラをして

遠くのイルカ

 

昼食をとりました

食事

 

ここで、この食堂の方が管理人に『下津浦から来たの?』と尋ねられました。

本渡あたりまで出ると下津浦地区振興会下浦地区振興会と間違えられます。いつも間にが入りますと訂正するのです。下津浦の知名度は低い。

でもちゃんと下津浦”と言われたので、この方は有明を知っていらっしゃる!?とわかりました。

島子出身だと言われ、思わず片手で自分の口を押えた管理人!

その方が誰なのかピン!!ときたのだ。

まず下の名前を当て、旧姓を当てた(゚ー゚☆キラッ

 

管理人がその方の名前を言い当てたので逆に驚かれたのだ。

管理人の年の離れた方の姉の同級生の方でした(*´∇`*)

 

ここでさらに余談ですが、今年次女のミニバスケの練習試合の時に、相手の保護者の方と話す機会があり、その方が御所浦出身の方でした。民泊で行ったことがあると話すと、実家が民泊の受け入れをされているとのこと。

民泊先の名前を聞いてピン!ときた。次女が一昨年お世話になった民泊先のお宅だったのです(*´∇`*)

世の中狭いものですね。。。

 

 

管理人が懐かしい話をしていた間、食事を終えた子どもたちは退屈をして外で遊んでいた。

何もないところで何をそんなに楽しく遊べるのかと見てみると・・・

防波堤 1

※下はすぐ海ではないのでご安心を!!

 

 

高い防波堤に助走をつけて駆け上る子どもたち。アスレチック感覚ですね!

防波堤 2

低学年ならば、危ないからやめなさいと注意していたでしょうが、管理人も子どもの時にこんな遊びしていたな!と懐かしくなり、まだやれるのではないか?やめておけばいいのに子どもたちに対抗心をもやす(-_★)キラーン!!

 

四十路の管理人が助走をつけ駆け上る。見事に成功し『おお~すげー!』という声と今年一番の注目を浴びる。そしてその時擦りむいた腕の傷は今も残る(´⊆`*)ゞテヘヘ

 

ここでは運動能力が問われたわけです。

思いがけず、子どもたちからアスレチックなんかもあったらいいのにという次回の参考になる意見をもらう。

 

 

ここから苓北の内田皿山焼きでお皿の絵付け体験。

皿男子

 

下津浦地区の子どもたちは一昨年一度体験しています。

皿女子

何をデザインするか決まったでしょうか?ここでもまたセンスが問われる

 

皿そうま

 

デザインを決め、スラスラ描ける子、慎重に慎重に描いている子さまざまです。

 

皿花音

おや?管理人宅の次女も進んでいます。

 

管理人が描いた皿よりはるかにウマいぞ?

花の皿

焼き上がりがりが楽しみです!!

 

 

本日の最後の体験は富岡城跡の見学。

お城からの景色 1

 

の前に、お城から見る景色の綺麗なこと!!

お城からの景色 2

 

 

お城

ここでは、それぞれに中を見学し、管理人たちも案内の方に歴史を学んだのですが難しい。。。

ここでは知力が問われる・・もう少し天草の歴史を勉強するようにと1冊の冊子をいただきましたヾ(´ε`;)ゝ

 

こうして楽しい1日はあっという間に終わり、参加した子どもたちからの感想や意見をアンケートに答えてもらい見せてもらいました。さまざまな意見はありましたが、今回は今回でよかったかな?と思います。今後どんなことをしたいか?の問いに『特になし!今日ので十分です!!』という感想に救われました。

集合写真

子どもたちの感想・意見を参考に来年度に繫げたいと思います。

 

 

ここ数日、秋を感じられるような涼しさですね~

 

↓ ↓ このようなものを見かけると秋が近づいてきたかな?と思います。

デコポン 青

 

ひと足早く彼岸花ロードにもリコリスが・・・

リコリス

 

昨日、夏休みの最後の週末。有明小学校ではPTA奉仕作業と、リサイクル瓶回収活動が行われました。

幸いとても涼しくて、例年に比べると体力の消耗具合が少しましかな?という感じでしたが、後半さすがに疲れてきたなあと思っていたところに、元祖コミセンの魔術師から今どこにいるのか?と連絡が。。。

 

リサイクル瓶回収活動中だと伝えると『そんならよか!後でゆっかせる(話して聞かせる)けん!』

気になるなあと思っていたところに、魔術師と一緒にいらっしゃった方から数枚の写メが送られてきました!

フクロウ 大

下津浦の管理人宅からわりと近いところでフクロウを助けましたと。

今ならまだいます!ということでしたが、リサイクル瓶回収活動中でその時はお隣の上津浦にいて行けず。。。

 

どこから迷い込んだのか、↓ ↓ こちらのネットに引っかかっていたそうです。

ネット  フクロウ 1

 

フクロウとミミズクの違いは羽角がついているか、ついていないかで判断するようですが、ついていない方を総称して『フクロウ』と呼ぶようです。九州以北から四国・本州・北海道にかけて分布しているようです。

 

下津浦でも『時々鳴き声がしよるよ~』とおっしゃる方もいらっしゃいましたが、こんなに近くで見られるのはめったにないことですね。

 

リサイクル瓶回収活動を終えて帰ってくると、夜行性のため目が見えず飛べずにいたけれど、しばらくして飛んで行ったとのことで直には見ることができず。。。

フクロウ 2

元祖コミセンの魔術師曰く『なんさまみぞかったって~♪』

そう、聞くとますます見たかったなあΣ(|||▽||| )

 

 

実は、いつものように長くなりそうなネタを持っている(先週行った、夏休みの寺子屋事業)のですが、優先しなければならない業務があるため、まだしばらく温めておきます(# ̄ ▽. ̄#)

今日のところは、下津浦の地上に迷い込んだ、なんさまみぞかフクロウの画像に癒されてくださいm(o・ω・o)m

昨日から秋が来たかのような涼しさです。

このまま秋に突入?なんてことはないのかなあ?

 

始まった瞬間から早く終わればいいのに!!と思っていた夏休みも、気が付けばあと10日たらず。。。

管理人宅の子どもたちも慌てることなく宿題は進んでいるようです。

慌てたのは管理人だけ。

6月26日UPした管理人のブログ上で宣言してしまった手前?やらなければならない管理人の宿題を昨日やりました。↓ ↓ 水切り絵

カンナ水切り絵

6月26日(水)に下津浦地区コミュニティセンターで『水切り絵教室』が開催されました。

 

途中から参加した管理人、↓ ↓ その時に時間内にできた作品はこちら。

水切り絵さ

その日のブログには、夏休み中に↑ この作品を仕上げることと、その日の冒頭にUPしたカンナの花を題材に1枚つくりあげられたらいいかな?と書いておりました。

 

必要なものはハガキ新聞紙。

 

 

いいなあと思った新聞紙は取っておきました。

そういった前準備はよかったのですが、”ノリとセンスと根気?”が足りませんでしたo┤*´Д`*├o

 

水切り絵教室でつくった作品を仕上げるどころか、楽しんでやる!というよりもブログ上で”夏休みの宿題としてやる!”と言うた手前、やらなければならない!!という気持ちだけでした( ̄Д ̄;;

小学生のころにあった『夏休みのとも』という宿題をやっている時のような気持ちでした。

わかりやすい簡単なページは夏休みの最初のころにどんどん進められるのに、わからないページはいつまでもやらずに、夏休みの終わりごろに半べそをかきながら仕上げる?そんな感覚でしたねー。

 

冒頭の作品がカンナの花に見えるか見えないか?カンナには見えないけど、一応花には見えるよ!?といった感じでしょうかね?

 

筆ペンで上の方に『カンナの花のつもり』と書いておこうか?と長女に聞いた。

『ウケ狙いか?』と言われたのでやめました。

真剣にやってあのクオリティなのですΣ( ̄ε ̄;|||・・・

 

もう旬でもないカンナの花を題材にしましたが、気が付くと今はこんな季節の花が咲いています。

猿滑ピンク

百日紅(ヒャクジツコウ)さるすべり→元禄時代の園芸書『花譜』に紅花が100日間咲くと説明があったそうです。

別名⇒猿滑・・・猿が登ろうとしても滑ってしまうことからこのように呼ばれているようです。

管理人は後者の猿滑という意味と呼び方しか今日まで知りませんでした“〆(゚_゚*)フムフム

猿滑白

昨日は、やらされている感いっぱいで宿題をしましたが、いろいろなものを題材にやってみるのもいいかな?なんていう気持ちは今は少しだけあります(笑)

 

 

すところあと10日たらずの夏休みですが、お盆明けの最初の月曜日!

そうです!!本日から下津浦の子どもたちは秋祭りに向け太鼓踊りの練習がはじまります!!

宿題は早めに終わらせた方がいいですぞー~!!

前へ  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ ]      1093件中 26-30件