昨夜、すごい雷の音が鳴り雨音もかなりなものでしたが嘘のように晴れてます☀(^O^)/赤い彼岸花があちこち咲いてるの見かけますがちょっと違う色のヒガンバナを見つけました!
hihihahhhhhhigahigaga
赤色の花と違ってやわらかな感じを受けます😊花言葉も赤色は「情熱」白色は「また会う日を楽しみに」と
それぞれ花言葉も違うんですね‥‥ちなみに黄色いヒガンバナの花言葉は「深い思いやりの心」です!
秋の花ヒガンバナ‥まだ暑いですが涼しくなるのが楽しみですね😃
higannirohiggghi
朝露に濡れた花たちも喜んでいるように見えました🌺先日お伝えした浮草の花もたくさんの花を咲かせて池をステキに飾ってました(*^-^*)!~(Y・F)♥

天草文化交流館では、2021年7月に夏休み子ども伝統工芸等制作体験教室を開催しました。今回は、親子で、陶芸(恐竜作り)を体験していただきました。個性あふれる作品の制作風景、参加者のコメント等お楽しみください。(n_i)

 今日は12月にあるステンドグラス体験講座のアクセサリーの作り方を先生に教えていただきました。
ステンドグラス①
たくさんのガラスの中から今回講座で使うガラスを選びます。
どれも綺麗で目移りします(^-^)
ステンドグラス②
今回はこの4つのグループの中から選んでいただくことになりました。
ステンドグラス③ 
先生がガラスを切っているところです。定規を使わなくてもまっすぐ切っていかれます!
ステンドグラス⑤
ガラスをしっかりとハンダでくっつけます。くっつける道具の先の部分は800℃の温度になっているそうです(゚д゚)!
ステンドグラス⑥
ガラスの配置は自由に考えていただけるので同じ配色のガラスでもそれぞれ個性が出てくると思います。
募集は広報の11月号になるのでまだまだもう少し先になります💦
毎年人気の講座です😊(TE)


登録有形文化財 門登録有形文化財 塀

 交流館の建物は当時の天草における建築水準と洋風建築の浸透状況をうかがうことができる貴重な歴史的文化的建造物として、極めて貴重な近代遺産としての価値が認められ、平成18年3月に本館と正門および塀が登録有形文化財として国に登録されています。

 ご存じの方も多いと思いますが、大変レトロな建物で、結婚式の前撮りの写真を撮りに来られたりなど、随所に懐かしさを感じられる素敵な建物です。が、正門と塀をじっくり見られた方は少ないのではないでしょうか?

 特に塀ですが、木と石の組み合わせが絶妙なリズム感を醸し出しすごくいい雰囲気です。塀をじっくり見るなどあまりないのですが、今度お越しの際には、ぜひ正門と塀もじっくり👀眺めてみるのもいいかもしれません (Y・Y)

お茶碗に絵付けしてから約1250℃で焼成します。作品は基本2回焼きます。
1回目素焼き(750℃)そして2回目が本焼きです。
ゆっくり半日ほどかけて温度を上げています。
そして、1、2日かけて徐々に冷ましていくので、とても時間がかかります。
出来上がりが非常に楽しみです。TT
陶芸陶芸     陶芸陶芸
[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      129件中 1-5件