■今週の地区振興会■

枦宇土地区振興会

 



 今回は、枦宇土町の秋から春の見所をご紹介します。

 まず、コミュニティセンター近くの枦宇土神社では、毎年10月19日の枦宇土神社例大祭の際に、2018年の再建後から毎年餅投げが行われ沢山の町民が参拝されます。

枦宇土(R3)1

昨年は、新型コロナウイルス感染拡大防止を祈願して、子供達がアマビエを制作し奉納しました。


これからの時期には、亀川ダムまでの道沿いに、景観植物として各区でコスモスを植えています。また、亀川ダム近くの【櫨の杜(はぜのもり)乳母池(うばいけ)】の櫨の木(約350本)も一斉に紅葉します。

枦宇土(R3)2


今年8月の大雨時には、亀川ダムが出来て39年間で初めての緊急放流がありました。

枦宇土(R3)3


冬には今年度で7回目となるイルミネーション事業を、令和3年12月13日()~令和4年1月14日()の17時~22時まで枦宇土地区コミュニセンターで点灯予定です。

毎年、多くの方に楽しみにしていただいており、町外からの来場も多数あり、来場者からの感想ノートの言葉を励みに今年も開催を予定しております。

 

春には、亀川ダム周囲(道目木湖)の桜、約200本が湖面にも映り咲き綺麗です。それにあわせて3月末の桜の頃には、道目木湖畔健康の集い(ウォーキングコース13.4kmなど)を開催予定です。さらに道目木湖は、春だけでなく秋の紅葉も綺麗に色づきます。こちらにもぜひお立ち寄りください。

 


【問合せ先】

 枦宇土地区振興会(はじうとちくしんこうかい)

【 住 所 】   8630045 天草市枦宇土町1711

【電話/FAX】 0969-23-4736

H P 】   http://hajiuto.amakusa-web.jp




■今週の地区振興会■

御所浦地区振興会

 



 御所浦地区振興会では、例年大小さまざまな行事があり、主に夏場から年の暮れまでいろいろな行事が行われます。


手始めに7月下旬に行われるグラウンドゴルフ大会。こちらは夕涼みがてらに夜間に実施します。子供から高齢者まで参加者がいてにぎやかに行われます。

地区最大の行事といえる毎年8月15日に地域住民の寄付金や商店・企業の協賛金を主な財源として開催している「御所浦地区夏祭り花火大会」。この日は午後6時を過ぎると、地域住民や帰省客の方々が続々と主会場の天草市役所御所浦支所前の駐車場に集まり、バザーやステージイベントを楽しみ、最後に打ち上げられる約700発の花火が御所浦の夏の夜空を彩ります。

秋口に入りますと、9月中旬の敬老会です。77歳以上の地域の高齢者を招き、お祝いの式典の後、演芸披露や昼食会を行います。

また、旧暦の815日には十五夜の綱引きと相撲を行います。地域の老若男女がこぞって綱引きをした後、子供たちが相撲を取って中秋の名月に賑わいを寄せています。

年末年始には御所浦港に門松を設置して帰省客を迎えたりします。

また、年間を通して地域の公園などの清掃活動や、花壇への花植えなどをして地域環境の向上にも努めています。


しかし、今年度も新型コロナウイルス感染症の感染予防対策のため、主要な事業は軒並み中止や変更を余儀なくされています。

新型コロナウイルス感染症が一刻も早く収束し、例年通りの事業運営ができることを祈り、今後も続けていきたい地域の宝と云えます。

 


※写真は過去実施のもの※

グラウンドゴルフ大会の様子  

御所浦(R3)1


打ち上げ花火の様子

御所浦(R3)2


敬老会

御所浦(R3)3


 十五夜の相撲

御所浦(R3)4


 門松の設置

御所浦(R3)5




【お問い合わせ】 

御所浦地区振興会事務局 

TEL:0969-67-2407







■今週の地区振興会■

須子地区振興会

 

9月12日(日)、須子地区振興会の地域ささえ愛部会では、須子地区にお住まいの75歳以上(昭和25年4月1日までに生まれた方)の方を対象に敬老お祝い品を配布いたしました。

同日に須子地区敬老会の開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら中止することとなりました。

同部会員がお祝い品(紅白饅頭、お茶葉)をお届けすると、皆さん笑顔でお受け取りいただきました。日頃からの感謝の気持ちをお伝えすることができて良かったと思います。

来年度の敬老会で、お会いできることを楽しみにしております。


須子(R3)1



【お問い合せ先】

須子地区振興会事務局

0969-53-0057



 



■今週の地区振興会■

福連木里づくり振興会

 

 福連木地区は、天草下島の中心付近に位置し、その東の山間部には、良質な樫の木が群生する『角山』と呼ばれる広大な天然林が広がっています。

 その昔、良質な樫が採れる角山が、江戸幕府の知るところとなり、角山は幕府の直轄領となってしまいました。

それまで、多くの地区民は、角山の樫を生活の糧としていましたが、幕府直轄となったことで、一切山に立ち入ることが出来なくなり、稼ぐすべを失った人たちは苦しい生活を強いられることとなりました。

そのため、多くの幼い子どもたちは子守奉公に出ることとなり、その子供たちが遠い異郷の地で、寂しさから心情を唄に託したものが、今も伝えられている『福連木の子守唄』です。

 

 例年開催している『福連木子守唄&童謡まつり』は、今年も新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりましたが、来年こそはみなさまをお迎えできるように新型コロナウイルスの終息を期待したいと思います。




福連木(R3)1

ジャガイモ収穫会のようす


福連木(R3)2

グラウンドゴルフ大会のようす


 新型コロナの影響で、なにかとイベント実施が難しい状況ではございますが、感染防止対策をしっかりした上で、地域の子どもからお年寄りまでみんなが楽しめる行事を可能な限り開催しています。

 

  

【お問い合わせ先】

福連木里づくり振興会 TEL0969-45-0111



 



■今週の地区振興会■

宮野河内地区振興会

 

豊かな自然に囲まれた宮野河内は、農業と漁業が盛んな地域です。

また毎年10月に行われる神輿が海を渡る「産島八幡宮例大祭」は、全国的も珍しい大祭で200年以上の歴史があります。

(今年も去年に続き新型コロナによる感染症を避けるため神事のみの予定です。)

その舞台となる宮野河内沖の八代海に浮かぶ産島(うぶしま)は、夏になると釣り、海水浴、釣りや浜遊び、自然散策に来る観光客でにぎわいます。

皆さんも産島で無人島体験はいかがですか。


宮野河内(R3)1

産島


宮野河内(R3)2

産島八幡宮大祭(令和2年)




花いっぱい運動 424日~64

 環境美化の一環として、春・秋年2回「花いっぱい運動」を実施しています。区、老人会、女性部を中心に、マリーゴールド、サルビア、インパチェンスと夏らしい元気な花を植えて頂きました。

宮野河内(R3)3


宮野河内(R3)4




産島海岸周辺清掃活動参加 75

 宮野河内の歴史資源である産島の海岸周辺の清掃に参加しました。

宮野河内(R3)5


宮野河内(R3)6




夜間防犯パトロール 8月9日、26日

夜間防犯パトロールを実施。

宮野河内駐在さんと連携し、松崎~上平港まで夜8時からパトロールしました。

散歩中の人、港での釣人の何人かに、安全を呼びかけ無事にパトロール終えました。

 宮野河内(R3)7



10月には、去年好評だった『昔懐かしい思い出の写真展2』を開催します。

宮野河内(R3)8

昭和37年頃の学級写真



集まった400点あまりの写真の中から55点を写真集として発行し、皆様で活用出来ればと思います。コミセンロビーと宮野河内出張所に置いてます。どうぞご覧ください!

宮野河内(R3)9


宮野河内(R3)10




【問い合わせ先】

宮野河内地区振興会

TEL0969- 78-0001


[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      326件中 1-5件