御所浦地区振興会


御所浦地区振興会では、大小さまざまな行事があり、特に夏場から年の暮れまでいろいろな行事が行われます。


手始めに7月下旬に行われる(今年度は725日実施)グラウンドゴルフ大会。こちらは夕涼みがてらに夜間に実施します。


地区最大の行事といえる毎年8月15日に地域住民の寄付金や商店・企業の協賛金を財源として開催している「御所浦地区夏祭り花火大会」。


今年は台風10号が接近したため、日程を延期し一部内容を変更して実施しました。


この日は午後6時を過ぎると、地域住民や帰省客の方々が続々と主会場の天草市役所御所浦支所前の駐車場に集まり、バザーやステージイベントを楽しみます。昨年に引き続き会場内に竹灯籠を設置して、会場に彩りを与えました。


フィナーレは約700発の打上花火が御所浦の夏の夜空を彩ります。


秋口に入りますと、9月中旬の敬老会です(今年は914日)。77歳以上の地域の高齢者を招き、お祝いの式典の後、演芸披露や昼食会を行います。


また、旧暦の815日には十五夜の綱引きと相撲を行います(今年は913日)。地域の老若男女がこぞって綱引きをした後、子供たちが相撲を取って中秋の名月に賑わいを寄せています。


冬場にはイルミネーション実行委員会が行う、イルミネーションの事業協力としてクリスマスツリーの展示や竹灯籠の設置をしたり、年末年始には御所浦港に門松を設置して帰省客を迎えたりします。


今後も続けていきたい地域の宝です。


 御所浦地区振興会001 御所浦地区振興会002


(グラウンドゴルフ大会の様子)                            (花火大会会場内に設置された竹灯篭)


 御所浦地区振興会003 御所浦地区振興会004


 (打ち上げ花火の様子)          (敬老会)


 御所浦地区振興会006

 (イルミネーション協力 (写真は30年度))


 [お問い合わせ]御所浦地区振興会事務局 67-2407




須子地区振興会


須子地区住民の交流の場!「須子地区夏祭り」を実施しました。


須子地区振興会では、去る7月27日(土)、須子地区コミュニティセンターで、「須子地区夏祭り」を実施しました。


 当日は、天気にも恵まれ、お年寄りから子どもまで、多くの皆さんにご来場いただきました。


 また、ビール、焼酎、お茶、ジュース、ラムネ、かき氷、串焼き、焼きそば、唐揚げやカレーなど、バザーは大盛況で、人気商品は早々に売り切れとなりました。


 それから、輪投げ、かき氷の早食い、ラムネ・ビールの早飲み、お楽しみ抽選会やアメ投げなど、様々なイベントも行われ、会場は笑顔にあふれ大いに盛り上がりました。



須子 夏祭り  須子 夏祭り2


須子 景品   須子 かき氷

 



 

お問い合せ先


須子地区振興会事務局


0969-53-0057






福連木地区振興会


 天草町福連木地区は、天草下島のほぼ中央に位置し、地区内の11の集落が山あいに点在しています。


 今回は、9月8日に福連木地区コミュニティセンターで行われた敬老会についてご紹介します。


 70歳以上の対象者は125人。この日は70人の参加があり、最高齢者は98


 式典のあとに様々なアトラクションが行われ、終始和やかな雰囲気に包まれました。


 また、「空から見た天草」をテーマにしたドローンを使った映像をスクリーンに流すと、歓声が沸き起こり「自分たちの街を上から見ることなかけん、こがんきれかところやったとな」と感動される参加者もいました。


福連木の子守歌を歌う児童  座.あくしゃもんによる 日向ひょっとこ踊り

▲ 福連木の子守唄を歌う児童     ▲ 座・あくしゃもんによる

                            日向ひょっとこ踊り


タヒチアンダンス タヒチアンダンスをおどる中学生jpg

▲ タヒチアンダンス            ▲ 華麗にダンスを踊る中学生


映像を見ながら食事

▲ 映像を見ながら食事


 (問い合わせ先) 福連木里づくり振興会 電話 0969-45-0111




宮野河内地区振興会


宮野河内地区振興会 写真


 河浦町東部に位置する自然豊かな漁業と農業が盛んな宮野河内地区では、毎年10月に全国的にも珍しい、御輿が海を渡る祭礼「産島八幡宮例大祭」が執り行われます。


毎年フォトコンテストも開催しており多くの写真家の方々が参加して下さいます。


 ぜひ宮野河内へお越し頂き、脈々と受け継がれる歴史と伝統ある祭礼の様子をご覧ください。

 今年は 10月26日(土) 27日(日)開催です!


の宮野河内地区振興会 みこし 宮野河内地区振興会 獅子舞

 


祭礼での神輿や祭事の様子




宮野河内地区振興会

住所 863-1212 天草市河浦町宮野河内337-6

電話 0969-78-0001







本渡北地区振興会


本渡北地区は、天草市の中央に位置し、市内最大の人口約1万人が暮らしています。


土地区画整理事業などにより、良好で機能的な都市空間が形成された他、豊かな自然に恵まれるなど利便性が高く、大変住みよい街となっています。

  今回は本渡北地区の名所紹介として

  歴史あるお宮『本戸馬場八幡宮』について紹介します。


『本戸馬場八幡宮』は、鎌倉時代に創建させたと伝えられているお宮で応神天皇、神功天皇、仲哀皇后、武内大臣の四神を祭っています。


 諏訪神社


  • ▲本戸馬場八幡宮

     天草市八幡町21-25


  本戸馬場八幡宮には、樹齢約600年といわれるご神木の楠の木があり、“ふるさと熊本の樹木”に登録されています。

楠の木2 楠の木

 

▲楠の木


 冬には本渡北地区の中村区青壮年会により、手作りのしめ縄が奉納されるなど地域に愛されるお宮です。


 IMG_0006 DSCN2663


  • ▲しめ縄づくりの様子

しめ縄

 

▲しめ縄


 また、毎年10月第3日曜日には『秋の例大祭』が行われており、中村区の子ども達によるお神楽。神輿や太鼓、鳥毛の行列なども行われます。

 今年は1020() です。


 一度足を運ばれてはいかがでしょうか?


(問い合わせ先) 本渡北地区振興会 


電話0969-23-4734


[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      224件中 1-5件