大多尾地区振興会

 

 大多尾地区は不知火海に面した、南北に長い地形にあります。新和町の中でも比較的に温暖な地域で、不知火や晩柑などの果樹の栽培に適しており、「とてもおいしい!」と評判です。

また、漁場も豊かでアオサの養殖をはじめ、大多尾漁港沖では、マグロの王様!クロマグロの養殖も盛んに行われています。

農業・漁業どちらも収穫シーズン真っ只中です!                                 

店頭などで目にされた際は、ぜひお手に取られ、大多尾の春の旬の味をご賞味下さい!

大多尾5


大多尾2


大多尾1


大多尾3


大多尾4


大多尾6


 大多尾地区振興会は地区での取り組みなどをA-mapFacebookにてアップしています。

こちらもぜひアクセス下さい! 


  問合せ先 ○

大多尾地区振興会

TELFAX0969-46-2445


 


御所浦北地区振興会



御所浦北地区は、天草諸島の東側に位置する周囲5.3キロの「横浦島」という御所浦町の中でも唯一架橋されていない小さな島で、約580人が暮らしています。

島には、天草の落人伝説にまつわる地名が残っており、平家の落人を追ってきた那須与一宗高が矢を射かけたと言われることからその名がついた「与一ヶ浦」や横浦島の南東部にある山に弁慶が住んでいたという伝説からその名がついた「弁慶岳」などがあります。島の周りの海岸道路は舗装されており、地区住民の散歩コースになっています。また、例年2月初旬に行われる「横浦島ウォーキング大会」では毎年約160名の参加があり、島一周コースや山越えコースを歩いた後、ぜんざいのふるまいや抽選会があり賑わいをみせています。

(今年度横浦島ウォーキング大会は中止になりました)

御所浦北1


また島には、各家々に笑顔いっぱいの「えびす像」が点在し、地域の方からは「えべっさん」と呼ばれ信仰されています。一体とも同じえびす像は無く、それぞれに趣向を凝らしてあるので、せどわ(各家のあいだの狭い道)を通りながら、探して歩くのも良いですね。えびす顔のえべっさんを見ると、こっちまで笑顔になりますよ!

※御所浦北地区振興会のホームページにあるえべっさんのメニューもご覧ください。


御所浦北2


御所浦北3


御所浦北4


【問い合わせ先】

 御所浦北地区振興会 TEL 0969-25-4115



宮田地区振興会


宮田地区は、天草上島の東南部に位置し、波静かな不知火海に面しており、南に御所浦島、遠くには鹿児島県の獅子島を望むことができます。

また、地区内には、倉岳えびすマラソン大会・倉岳えびす祭りの会場である『倉岳大えびす像公園』や、天草Xアスロン・天草高校倉岳校マリンフェスタが行われる『倉岳えびすビーチ』、倉岳大えびす鯛釣り選手権大会などの釣り大会が開かれる『宮田漁港』などがあり、倉岳地域の観光やイベントの中心地となっています。

 

宮田地区内のご家庭にあるおひなさまを312日(金)まで宮田地区コミュニティセンターで展示しています。様々なおひなさまを楽しめますので、ぜひお越しください。


宮田1


宮田2


宮田3



また、宮田地区コミュニティセンターの図書室内に図書カフェをオープンしています。利用時間は平日9時から1630分までで、セルフでのコーヒー・お茶の無料提供を行っています。飲食物の持ち込みも可能です。また、移動図書も利用しておりますのでお気軽にお越しください。


宮田4


【お問い合わせ】

 宮田地区振興会 TEL:0969-64-3201



一町田地区振興会


一町田地区は、天草下島のほぼ中心に位置し、標高400500mの山々が広がり、その懐に波静かな羊角湾を抱いています。また、中心を流れる一町田川と合流する河川沿いや羊角湾沿い周辺は田園地帯が広がっています。
毎年、3月末には、一町田川沿いの約200本の桜を楽しめるイベントとして、「一町田さくらまつり」を開催しておりましたが、昨年は、新型コロナウイルス感染拡大予防のために中止、残念ながら、本年も感染拡大の止まぬ現状に照らし、中止を決定しました。
一町田川沿いの桜並木の土手は、天草市内でも有数の桜の名所として知られ、桜の花が散り始めるころにはつつじが土手を彩り、春はウォーキングを楽しむ最高のコースとなっています。来年こそ、コロナが終息して開催することができればと願っています。

また、田植えも終わった7月上旬には、400年以上の歴史をもつ一町田八幡宮の「虫追い祭り」が行われ、一町田川沿いの土手を五色の旗が風になびくさまは壮観で、例年県内外から多くの見物客が訪れています。


桜並木の土手

一町田1


さくらまつりウォーキング

一町田2


虫追い祭り

一町田3


令和2年7月、新しい一町田地区コミュニティセンターが完成。外壁には、虫追い祭りの旗をイメージしたデザインをあしらい、一町田地区振興会の活動拠点として、地域住民に親しまれています。


一町田地区コミュニティセンター全景

一町田4



お問い合わせ先:一町田地区振興会

Tel/Fax0969-76-0380






下浦地区振興会


~獅子が舞う 石工・ポンカンの里下浦町~

下浦地区は、天草の上島に位置し、北は志柿町、東は栖本町と接し、南北に細長い地形をしています。西側は海に面しており、温暖な気候を利用した柑橘類の栽培が盛んで、天草ポンカン発祥の地です。また、下浦石と呼ばれる石材の産地であり石工文化が根付いています。

 下浦地区は多くの文化財が町の中に溶け込み、新旧様々な景観が楽しめる事から、フットパス事業を立ち上げ現在4コースを回れるようになりました。毎年現地ガイドと共にフットパス「下浦さる~く」を行っています。


下浦さる~く

下浦1


下浦2


また、下浦町の下浦神社で行われる秋の例大祭では、祭り行列と獅子舞が披露されますが、大変人気があり、ニューヨーク・カーネギーホールや天草にサンタクロースがやってきた際にも演技が披露されました。現在も地元の獅子保存会が大切に受け継ぎ伝統を守っています。

下浦3


そして、下浦地区では、毎年2月の第一日曜日に、獅子が舞う 石工・ポンカンの里 下浦町ふるさと祭りを行っています。毎年町外から沢山の来客があり、大変な賑わいがみられます!今年はコロナで中止となってしまいましたが、来年は開催できればと願っています!元気な町下浦町!

下浦4


【問い合わせ先】

下浦地区振興会 TEL: 0969-23-4733


[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      294件中 1-5件