御領まちづくり振興会では、毎年8月9日(長崎原爆投下の日)に御領地区招魂場で

「御領地区平和祈念祭」を開催しています。

 本年は、小学生の作文朗読・平和への願いを込めて風船とばし・戦争体験の語り部を

実施し、午前11時2分に黙とうで終了となりました。

 当日は、猛暑日よりとなりましたが、たくさんの幼児園児・小学生の参加がありました。

 戦争体験の語り部は、戦争を知らない現代の人たちに語り伝え、平和を考えるいい

機会になったのではないでしょうか?

 

IMG_2133  

 小学生の平和に対する作文朗読

 

 

IMG_2144 

     ~平和への願いを込めて~

 IMG_2145

          風船とばし

平和祈念祭(語り部)1 

       戦争体験の語り部 

平和祈念祭(語り部)2

        戦争体験の語り部

 

8月9日夜、旧御領小学校招魂場において、「御領平和祈念祭」を開催しました。これは長崎の原爆投下の日にあわせて毎年開催しているもので今年で5回目。

住民手作りによる150本の竹灯篭を招魂碑のまわりに灯し、二度と戦争を繰り返さないよう、また、7月の阿蘇大水害の犠牲者のご冥福と早期復興を約80人の参加者で祈りました。

御領鬼池小学校6年生3人による平和作文の朗読では「原発事故があり平和とは言えない。世界から日本は平和だと言われる国になってほしい。」など素直な意見を発表してくれました。

その他、地元オカリナグループと合唱団による平和への祈りコンサートや原爆をテーマにした平和啓発ビデオの上映も行いました。

 

竹灯篭

 

招魂碑のまわりに竹灯篭を灯しました。

 

作文朗読 

御領鬼池小学校6年生による平和作文の朗読

 

啓発ビデオ 

平和啓発ビデオの上映

 

コーラス 

地元合唱団による平和への祈りコンサート

海の日にちなみ、御領の海岸をきれいにして海に親しんでもらおうと、「御領海の日フェスタ」を開催しました。

 当日は、県内各地の小学生から大人まで約150人の参加者がありました。参加者は、黒崎海岸のゴミ拾いや除草などを行いました。

 清掃活動のあとには、「地引網体験」を体験し、参加者から歓喜の声が上がりました。

 

 

海の日フェスタ 016 

~清掃活動中~

 

 

 

海の日フェスタ 012

 

はまぼうの手入れ

 

 

海の日フェスタ 019 

たくさん集まったゴミ!!(きれいになりました)

 

39 

地引網開始~

 

44 

ヨイショ!!ヨイショ!!

 

42 

ガンバレ!!ガンバレ!!

 

27  

何が入ってるかな~?

 

   

魚

獲物ゲット!!(タイ・サメ・ボラ・フグなど)                                                 

 

 

 24

大きいの捕まえたよ~

 

 21

タイ捕ったど~!!

 御領地域は、文化財や歴史的な人物を多く輩出するなど、天草の中でも数多く文化財が残る貴重な地域です。こうした歴史や文化を後世に伝えるため、御領まちづくり振興会では、25箇所の文化財の看板を新しく整備しました。

 整備には、郷土史を研究されている五和町史談会や公民館文化部の協力をいただき、熊本県産材を使った手作り看板が25基完成しました。この看板は、「平成23年度熊本県水とみどりの活動支援事業補助金」を活用し整備することができました。

 

IMG_2630

IMG_2637 

看板製作のようす。看板組立と防腐剤塗料塗りを行いました。

IMG_2745 

看板を文化財周辺に設置していきました。

IMG_2751 

文化財の入口が分かりにくいところには入口の標柱も設置しました。

IMG_2774 

完成した看板「松崎の五輪塔」

IMGP1650  

完成した看板「寛政の津波石」

 8月9日の長崎原爆投下の日に、御領まちづくり振興会主催による「御領平和祈念祭」を御領地区招魂場で行いました。同祈願祭は、戦争の無い平和の尊さや東日本大震災被災地の早期復興を願い実施。会場には、御領地区遺族会をはじめ、地域から約100人が参加し、御領小児童による平和への作文朗読や地元合唱団などによるコンサートを行いました。展示コーナーでは、同被災地へ贈る短歌・俳句作品や同小児童が磁器の風鈴に絵付けした「復興風鈴」の展示、また、出席者による応援メッセージの記入などを行いました。
 同祈願祭終了後、これら展示作品などは、福島第一原発事故の計画的避難区域になっている福島県川俣町山木屋小学校児童などへ送りました。

 

竹灯ろうなどで照らされた招魂碑
 
 
御領小児童による平和への作文朗読のようす
 
参列者のようす
 
福島県川俣町山木屋小学校への応援メッセージ寄書きのようす
 
御領小児童(4~6年生)が山木屋小学校の児童(65個)へ贈るために作った天草磁器製の「復興風鈴」
製作には、地元窯元の「陶丘工房(とうきゅうこうぼう)」さんにお世話になりました。
 
風鈴を眺める子どもたち
五和町文芸部の皆さんによる平和や震災早期復興への短歌や俳句作品も掲示させていただきました。
長崎平和推進協会からの協力により展示した長崎原爆被爆者による惨状の絵なども展示しました。
 
平和の祈りコンサートのようす
会場は、地域の皆さんによる竹灯ろうで幻想的に彩られました。
 
 
[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      40件中 1-5件