天草バラモン凧は、江戸時代の初期にポルトガルやオランダからの南蛮貿易船の船員や宣教師によって日本に伝えられたと言われています。

 細い、竹ヒゴを巧みに組み合わせて作られ、「うなり」という弓を付けるのが特徴で、「ブーンブーン」と音をたててあがります。魔を払うの意味もあり大変縁起のいい凧と言われています。

 本教室では、竹ヒゴ削りから完成まで5回の講座で仕上げ最終日は凧あげになる予定です。


バラモン凧 竜 楊貴妃バラモン凧つくり五4


 

 


 

■と き    5月8日~7月10日までの第2・4㈰ [全5回] 午前9時~正午

            

■場 所    天草文化交流館(地図) ※駐車場有

 

■募集人員  5人


■参加料    1500円 (縦80cm程度のバラモン凧)


■申込方法  4月1日(金)~5月5日(木)までに電話かFAXで 天草文化交流館までご連絡下さい。

         

 

 ※ 申し込み・問合せ先

line

 

 〒863-0017

 熊本県天草市船之尾町8番25号

 天草文化交流館 ☎・FAX 0969-27-5665

   



2022年04月28日更新
キーワード: 天草文化