七夕

七夕は、「織姫と彦星が年に一度、天の川を渡って逢瀬をかわす」と言われております。
当館でも、明日の七夕に因んで、お願いの飾り付けをしました。

やはり、当館職員全てが、今、大雨による被害、所謂、日本3大急流、球磨川氾濫による人吉の犠牲者がこれ以上増えない事、又、他の芦北地方並びに熊本地方及び全国の都道府県での被害がない事等の願いが一番でした。

お客様に置かれましても、時間の限り、是非、当館にご来館いただきまして、色々なお願い事を、この七夕飾りに託されてみては如何でしょうか?

お待ち申しております。
2020年07月06日更新