NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公 明智光秀の孫にあたる三宅藤兵衛が天草・本渡で自刃し、今も天草に眠っています。
令和2年10月14日より当館で開催しております「天草を治めた光秀の孫 ~仁義の侍 三宅藤兵衛~」に伴いまして、11月14日(土)と11月28日(土)の2回、関連講演を行います。
各回とも定員は先着100名様となっております。ご参加希望の方は、事前にお申込みが必要です。
当館までお問い合わせください。

第1弾
令和2年11月14日(土)午後1:30~4:30まで(開場1:00~)
講演1 三宅藤兵衛と明智光秀そして細川家
    講師:熊本大学永青文庫研究センター長・教授  稲葉 継陽

講演2 三宅藤兵衛と島原・天草一揆 
    講師:天草キリシタン館長  平田 豊弘

第2弾 開催協力 公益社団法人 島田美術館
令和2年11月28日(土)午後1:30~4:30まで(開場1:00~)
講演1 明智光秀の残影 熊本に残る血脈
    講師:島田美術館令和2年度企画展「光秀の残映」展示監修  青木 勝士

講演2 藤兵衛時代の天草の城
    講師:天草氏観光文化部文化課  中山 圭


    会場 天草市民センター(展示ホール)熊本県天草市東町3番地
各回とも
    定員 先着100名様
※事前申し込み人数が定員に達し次第、受付を終了します
※参加当日の体温が37.5℃以上の方は入場をお断わりする場合があります

◆お申込◆ご参加には事前申し込みが必要です
天草市天草キリシタン館
〒863-0017
熊本県天草市船之尾町19-52
電話番号/FAX096-22-3845
Eメールアドレス kirisitan@city.amakusa.lg.jp
氏名・連絡先を明記の上、お電話・FAX・Eメールのいずれかでお申込みください

藤兵衛講演会(縮小537×760)

2020年10月21日更新