9月17日(日) 10:00~(内の原地区は11:00~)

  久玉町敬老会を開催します。

○該当者(久玉町全体)  合計713名

  久玉会場(久玉地区コミュニティセンター) 計547名

  山の浦会場(山の浦生活改善センター)   計86名

  内の原会場(内の原地区公民館)       計80名


  90歳の卒寿 35名

  今年度75歳 37名


 式典・アトラクションを予定しています。



  該当者の皆さんおめでとうございます

 牛深東小 1年生15名が生活科「地域のおじいちゃん・おばあちゃんとふれあおう」

の授業で、「久玉城山音頭」の踊りを習いにコミュニティセンターにきました。

地域の先生は、踊りの松下さん、歌の尾谷さん、太鼓の門口さんでした。

1年生

整列して、始まりの挨拶です。みんなで元気よく「お願いします。」

1年生

最初は一つ一つ覚えます。

1年生

尾谷さんのユックリの歌にあわせ、何回か繰り返すと、だんだん上手に。

1年生

カラオケCDの早さにもなれ、輪になって踊りました。

1年生

児童一人一人が、折り紙で一生懸命つくった作品を3人にプレゼントしてくれました。

「ありがとうございました。」「お世話になりました。」と挨拶の後、城山音頭を

口ずさみながら元気に帰っていきました。


 「1年生のみんな、いつか地域の皆さんに披露して下さいね。」


  コミュニティセンターの玄関先に今年も七夕かざりをしました。

3日の台風接近でセンターの中に「一時避難」となったりして、

七夕飾り

笹のはが…。 枯れかけています。

七夕飾り

高齢者の利用が多い、コミュニティセンターですが、

願い事を書くときは、童心にかえりニコニコされていました。

(内容は、現実的なことが多いようですが。)

   皆さんの願いが届きますように。

6月30日(金)

牛深東小学校 2年生が生活科「町たんけんをしよう」の授業で

コミュニティセンターを訪問してくれました。

久玉地区の数ヶ所を班に分かれて見学するとのこと。

町たんけん

児童から「はるたかさん」と呼ばれている

振興会会長が案内です。

町たんけん

会議室

町たんけん

講堂

町たんけん

最後は視聴覚室で、質問タイムでした。

・「働いている人は何人いますか。」

・「1日に何人ぐらいきますか。」

など。みんな汗びっしょりになりながら、会長の話を聞いていました。

しばらくの間元気な声がコミュニティセンター中に響いて賑やかでした。


     久振だより  6月号  を掲載しました。
前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ ]      68件中 6-10件