働き方について

漁業就業には、雇用型漁業と独立型漁業の2種類があります。いずれの漁業就業を希望するか事前に検討しましょう。

雇用型漁業・・・雇用契約を締結して給与をもらうタイプ

独立型漁業・・・自ら漁獲した水産物を販売して生計を立てていくタイプ


支援制度のご紹介

漁業を経営したことがない方で就業予定年齢が45歳未満の方
次世代人材投資事業(準備型)
漁業未経験または、これまでの漁業従事経験が1年未満の方
新規就業者総合支援事業
漁業経験が1年未満の方で兼業での漁業就業をご希望の方
天草市新規漁業就業者研修事業


長期研修

次世代人材投資事業(準備型)

漁業就業希望者に対し、長期研修を実施。研修期間中、研修給付金として年間150万円を支給します。
【研修内容】 座学研修(熊本県水産研究センター)
       実践研修(指導漁業者による実地研修)
【研修期間】 雇用型:最大1年間  独立型:最大2年間
【留意事項】 親元研修の場合は研修後、独立・経営継承が条件

新規就業者総合支援事業

漁業就業希望者に対し、長期研修を実施。研修期間中、指導漁業者と研修生間で雇用契約を締結していただきます。指導漁業者に対しては指導謝金が給付されます。
【指導謝金及び研修期間】
 雇用型:開始~6ヵ月 9.4万円 7~12ヵ月 14.1万円(研修期間:1年以内)
 独立型:開始~18ヵ月 18.8万円 19~36ヵ月 28.2万円(研修期間:3年以内)
【留意事項】  3親等以内の親族の下での研修は対象外
    


天草市新規漁業就業者研修事業

兼業での独立型漁業就業希望者に対し、1年以内の長期研修を実施します。研修期間中、研修給付金及び指導謝金が給付されます。
【研修給付金及び指導謝金】
 研修給付金 6万円/月   指導謝金 9,400円/日
【研修内容】  座学研修、実践研修、資格取得支援
【留意事項】  研修後3年以内に地先漁協の正組合員となることが条件



詳しくは天草市水産振興課水産振興係までおたずね下さい。

TEL:0969-32-6791(直通)