DSC_5100
 「ベジタブルガーデン」という言葉をご存知ですか、ベジタブルガーデンは、別名「キッチンガーデン」とも呼ばれ、ガーデン
としての機能の中に花や野菜作りを楽しむことをいいます。ここでは、私のベジタブルガーデン(菜園)を紹介していきます。


 私のベジタブルガーデンへ


 「ベジタブルガーデン」という言葉をご存知ですか、ベジタブルガーデンは、


別名「キッチンガーデン」とも呼ばれ、ガーデンとしての機能の


中に花や野菜作りを楽しむことをいいます。


ここでは、私のベジタブルガーデン(菜園)を紹介していきます。


 私の菜園は、一坪(360cm×90cm)を基本に1.2坪の菜園
で野菜や花を、


なるべくたくさんの種類を作ることを目標にしています。


2018年 秋

ベシタプルガーデンこれまで、たくさんのの種類を作ることを目標にしていましたが。


野菜の種類は、たいへん多く、130種類ほどあるといわれますが ふだん我が家で消費している


野菜はさほど多くありませんし作っても無駄にする野菜がほとんどです。


それで、ベシタプル菜園、目標変更です。


美味しく楽しめる品種を7種類に選びました。


選考理由 毎年好んで栽培している野菜です。


①ミニトマト ②ミニ胡瓜 ③ベビーリーフ ④大根 ⑤たまねぎ ⑥ほうれん草 ⑦わけぎ


 ベジタブルガーデン 7春


 ベジタブルガーデン 6秋


 ベジタブルガーデン 6春


 ベジタブルガーデン 5秋


 ベジタブルガーデン 5春


 ベジタブルガーデン 4秋


 ベジタブルガーデン 4春


 ベジタブルガーテン 3秋

  

 ベジタブルガーデン 3春 

 

 ベジタブルガーデン 2秋

 

 ベジタブルガーデン 2春


 ベジタプルガーデン 1秋


 ベジタブルガーデン 1春


 


菜園の特徴


 小さい菜園ですが、きちんとデザインすれば、いろいろな野菜や花を育てることができます。


また、意外と多くの収穫を楽しむことができす。


菜園と言うより花壇のような感覚で楽しんでいます。

 

◆ 写真は、生長中のピーマンです。

 

GEDC0451 


ベジタブルガーデン楽しみ方


①花壇のような感覚で好きな作物を植えてみましょう。


②薬味やサラダの材料を植えると食べる直前に加えたい分だけ収穫できます。


③きれいな花や鮮やかな実をつける野菜を植えましょう。


④たくさんの種類を植えましょう。


⑤園芸資材は、自然の物を利用しましょう。


IMG_20140117_100700 


サラダ野菜を作ろう。


収穫したての新鮮なものをすぐに味わえるサラダ野菜は、便利です。


品種


カブ・レタス・コールラビ・ルッコラ・ミニトマト・ピーマンタマネギ・水菜・廿日大根


IMG_20131106_120746


ふだんそうは、虫もつかないので栽培しやすい。


IMG_20140117_101022


秋の野菜もいろいろ収穫しました。


IMG_20140117_141613



 採れたて野菜をサラダにサッと炒めて、


パスタの具にしたり食卓で活躍する


人気の野菜を作りましょう。

ベジタブルガーデン特長とポイント

特長

①狭い庭で楽しめる。
花壇のような感覚で野菜つくりにトライしましょう。

  意外と多くの野菜がつくれます。


②自宅の庭を畑にします。毎日少しずつ畑に手入れをする事を楽しめます。

③新鮮な野菜がすぐに味わえます。薬味やサラダ野菜を食べる直前に必要な分だけ収穫できる。

④おしゃれなデザイン菜園を楽しみましょう。畑のまわりを柵などで囲んだり、きれいな花を

 植えてみたりおしゃれに野菜をつくりましょう。

ポイント

①うね幅や株間をやや狭める。狭い畑です、普通の場合より、多少うね幅や株間を狭めます。

②野菜の高低差を考えて植えます。すべての野菜に日当りがよくなるよう、草丈を考えた植付が必要です。

③土づくりをしっかりします。土壌環境を良くするために、堆肥を多めに施します。

菜園 


④多年草や宿根草を植えておくと毎年の楽しみができます。
ハーブなどは、虫除けにもなります。

⑤花は、3株まとめて植えておくと茂って見ごたえがあります。

ノースボールの花

IMG_20140402_170838

一坪という小さな面積でも上手に使えば、野菜や花つくりを十分楽しめます。皆さんも自分だけの小さな菜園始めてみませんか




2020年11月03日更新
キーワード: ベジタブルガーデン