趣旨

 夫・パートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題でもあります。

この運動を一つの機会ととらえ、女性に対する暴力の問題に関する取り組みをみんなで考えていきましょう。


期間

 毎年11月12日から11月25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間



  ※詳しくはコチラ➡内閣府男女共同参画局をご覧ください。



パープルリボン



2019年11月08日更新