ガスの特徴

都市ガス事業とは?

  都市ガスとは、供給区域で製造、調整したガスをガス管(導管)を

 通して供給し、お客様にお届けするガスをいいます。
 製造、供給、計量、販売および保安まで一貫して行うのが都市ガス

 事業です。
 *各家庭でボンベを置いているLPガスとは異なります。

都市ガスイメージイラスト
ガスに種類はあるの?

  都市ガスには、ガスの種類があり、日本では8種類に区分
 されています。
 しかし現在では、国の方針により、高カロリー化への統合が
 進んでおり、都市ガス需要の約90%が、13Aというガス種
 なっています。

天草ガスのガスは?

  日本における都市ガスの原料は、約87%が天然ガス
 (メタンガス)です。しかし、天草ガスの都市ガス原料は
 プロパンガスを使用しています。
 プロパンガスに空気を混合し、熱量を調整して供給していま
 す(プロパン・エアー)。
 原料は異なりますが、ガス種は13Aとなっていますので、
 天草ガスで使用しているガス器具は、日本の殆どの都市
 ガス地区での使用が可能です(日本の約90%は13A)。
  *LPガス専用の器具は使用できません。
   部品交換が必要です。

  天然ガス原料のガスは、空気より軽い。
 天草ガスの都市ガスは・・・・空気より重くなっています。
  ガスには本来、皆さんがご存知のような臭気はありません。
 ガス臭いと感じるにおいは、ガス漏れなどがすぐ判るように
 ガスに付臭が施してあるためです。
用途は?

  家庭用、業務用、工業用、空調用として、厨房、給湯、冷暖房、発電

 など、幅広い用途に使用されています。

環境に対しては?

  ガスは燃焼時に、酸性雨の原因となる、硫黄酸化物や窒素酸化  物を

 殆ど排出せず、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量も他燃料

 (石油、石炭)と比べ、少ないのが特徴です。

 ○同じ熱を利用するなら、ガスから電気に替えて使うより、ガスを直接使った方が、
  効率的でCO発生量も少なく環境にやさしい。

 電気とガスによるエネルギー効率とCO発生量の比較

    エネルギー効率のイラスト