こんにちは。


地域おこし協力隊の北野です。


新和町では先週より、早期米の

 


「稲刈り」



が始まっています。



794



新和町では主にコシヒカリの早期米を生産しており


例年、およそ7月の下旬より稲刈りの時期に入ります。


天草では現在も、昔ながらの



「稲の掛け干し」



を行っている農家さんが多くいます。地域によっては


「稲木干し(いなぎぼし)」や、「稲架掛け(はさかけ)」とも呼ばれているようです。


掛け干しのメリットは、数日間、天日に干すことで


アミノ酸や糖の量が増え、うま味が増す


と言われています。(wiki調べ)


原理としては、現在流行している「熟成肉」や「熟成魚」と


似たようなものですね。



795



796



797



798



799



800



802



801



今年は天気に恵まれ、生育は順調のようです。


ただ、台風が2つ立て続けに、天草に近づいています。


農家の方々もここ数日、大急ぎで稲刈りをしていらっしゃいます。


ケガや熱中症で倒れないよう、みなさん、どうぞお気を付けください。


そして今年もおいしい、新和のお米を楽しみにしています(^^♪


地域おこし協力隊の北野でした☆

2019年08月05日更新
キーワード: 天草 新和 早期米 稲刈り コシヒカリ