こんにちは。


地域おこし協力隊の北野です。


先日の前編に引き続きまして



「横島(よこしま)」



探検隊(後編)の様子をお届けしたいと思います。



513



横島には今も、丁寧に管理された果樹園があります。


生産されていた農家さんが相次いで離農された、と話に聞いていましたが


それを借り受け、収穫作業をしてらっしゃる方がいました。


晩柑やデコポン、ポンカンなどが鈴なりに実っていました。



516



515



522



517



519



520



521



横島の西海岸にあるフェリー乗り場は海が透き通っており


大きなチヌなどが悠然と泳いでいました。


しかし海岸線の道は荒れており


陥没などもあるため危険です。道沿いに生えている


アコウの木の木陰は、きちんと清掃してベンチを置けば


とても見晴らしのいい休憩所になりそうでした。


今回、横島を探検して思ったことは


道もきれいで環境もいいので、今後は


「横島フットパス」や「横島宿泊体験」も開催できるよう


取り組んでいけたらと思いました。


ただし、問題は今年の干支ことイノシシ対策。


安全面を一番に考慮しながら、コース策定などを


進めていきたいと思います。


地域おこし協力隊の北野でした(;´∀`)

2019年05月15日更新
キーワード: 天草 新和町 横島 離島 アコウの木