こんにちは。


地域おこし協力隊の北野です。


本日は新和町小宮地地区にある



「キリシタン墓石」



をご紹介します。



422



看板にも書いてあるように


この墓石がある地区を「黒崎」といいます。


大宮地地区には、「黒巣(クロス)」という字名も残っています。


どちらも、キリスト教に関連があると推測され


新和町からも数名が「天草島原の乱」に参加したと伝えられています。


キリシタン墓地の看板は黒崎地区の


棚田が美しい道路脇に立てられています。


そこから少し歩き、民家の隣にある細い獣道のような道に入り


小高い丘をのぼってゆくと


杉林に囲まれた幻想的な墓地が目の前に広がります。



423



右奥にあるこちらの墓石が、キリシタン墓石ではないかと伝えられています。



424



そしてこちらの墓石も、キリシタンに関連があるのではないかと推測されています。



425



ここの墓地は今もなお、地元の方々が大切に祖先を弔い


きちんと管理なさっている墓地です。


ご興味のある方は、そのことを踏まえた上で


どうぞ見学においでください。


地域おこし協力隊の北野でした(*'▽')

2019年01月30日更新