熊本大学は「社会に開かれた大学」として、全国の企業や商工団体、行政と積極的に交流されています。

 

 今回は、「キリシタンへの眼差し―島原天草一揆を経て―」と題して、『嶋原記 全』と『南蛮寺永禄実記』の2点を展示しております。


 展示は当館2階、展示室前で行っております。無料でご観覧できますので、ぜひご覧ください!


2018年07月03日更新