こんにちは。


梅雨の晴れ間が続き


もう夏のような陽気になりましたね。


新和町の大宮地川河口には


世界最大級の「はまぼう」の群生地があります。


毎年、7月中旬にはまぼう観察週間が行われていますが


今年は気候の変化か、例年より早く


5月下旬に一番花が咲きました。


そのため、はまぼう観察週間も


例年より早く行うことが決まりましたので


本日、お知らせしたいと思います。



☆「はまぼう観察週間」☆


令和3年7月10日(土)~7月17日(土)



☆おもてなし隊によるボランティア☆


10日(土)11日(日)14日(水)17日(土)


時間;朝9時~12時まで



今年も昨年に引き続き


はまぼうハーバリウム体験の他、


はまぼうの苗木なども用意する予定です。


また、新たな試みとして


はまぼうの「挿し木」にも挑戦中です。


26本の挿し木のうち


何本の木から上手く根が出るかどうか


随時、経過報告をしたいと思います。


はまぼう観察週間について


詳しくは後日


ポスターとともにあたらめて告知いたします。



6060

【写真:はまぼうの挿し木 1日目】



6061

【写真:はまぼうの挿し木 1日目】

2021年05月31日更新