春の風物詩として知られるシロウオを活用したイベント「大宮地川シロウオ祭り」が2月18日に、はまぼう群生地駐車場をメイン会場に行われ、多くの来場者でにぎわいました。

地元シロウオ漁組合の協力のもと行われた漁体験には、遠くは阿蘇や大津町などからの家族連れなど、15組40人が参加。「四ツ手網」を使った伝統的な漁法で漁を楽しみました。

また、バザー会場では、『シロウオのかき揚げ丼』や『シロウオのあおさ汁』が大好評でした!


01 20180218_213

02 0180218_088

03 20180218_124

04 20180218_276

05 20180218_445

07 20180218_458

2018年03月08日更新