こんにちは。


地域おこし協力隊の北野です。


本日は1月後半より大宮地川で始まった



「シロウオ漁」



の様子をご紹介します。



443



シロウオはハゼ科の魚で、体長が5センチほどで成魚になり


春になると産卵のため、大宮地川へとのぼってきます。


大宮地川では現在9名の地元の漁師さんが


「四つ手網」という漁法でシロウオを獲っていらっしゃいました。


ここ数日は気温が高めで暖かい陽気に誘われたのか


たくさんのシロウオが産卵のために遡上してきていました。



444



445



446



447



448



シロウオ漁は祖父、曾祖父の時代から100年以上も続く


伝統的な漁だそうです。


そして↓


「2月24日(日)午前9時~午後1時」


より


「大宮地川シロウオ祭り」


が開催されます。



sirouo



20190128114258_001



※シロウオ漁体験の申込期限は


→ 明日、2月7日(木)まで


と、なっております。



申込枠は残りわずか!!



です。


ご興味のある方は、ぜひ一度シロウオ漁体験に挑戦してみてはいかがですか。


新和町でお待ちしております☆彡


地域おこし協力隊の北野でした( *´艸`)

2019年05月15日更新
キーワード: 天草 新和町 シロウオ  体験 祭り