敷地の中で、建物の周りのスペースといえば、大きく分けて3つ存在します。


①玄関アプローチ

②駐車スペース

③庭


どれも非常に重要な役割を持つ、大切なスペースです。

それでは、写真と合わせてバリエーションを見ていきましょう。


今回は「玄関アプローチ」のスタイルをご紹介します。


--------------------------------------------------

◆玄関アプローチのスタイル

 アプローチのデザインは色々あり、迷いますよね。

 ここではタイプ別にデザインのポイントをご紹介します。


A.オープンな玄関まわりがお好みの方

 ⇒敷地全体が開放的な玄関アプローチ


玄関_1


解放感のあるオープンスタイルのアプローチ。

植栽の取り入れ方で、オープンでありながら外からの視線もさりげなく遮ることができます。


B.開放感とプライバシーの確保を両立させたい方

 ⇒解放感と目隠しのバランスのとれたアプローチ


玄関_2


目隠しを工夫することで、開放感とプライバシーの確保を両立したアプローチに。

ポイントは視線が気になる門まわりだけに配置した目隠しです。


C.道路や近隣からの視線が気になる方

 ⇒プライバシーとセキュリティに配慮したアプローチ


玄関_3


門扉やフェンスなどで敷地を囲うことで、安心感を重視したスタイルです。

また、住まいとしての格式も高めてくれます。


D.玄関まわりにくつろぎの空間をプラスしたい方

 ⇒上品なくつろぎのスペースを演出したアプローチ


玄関_4


玄関アプローチとつながるリビングの前に屋根や目隠しを設け、

明るく開放的なくつろぎ空間を演出。

お客様をもてなす空間としても使えます。

--------------------------------------------------


玄関は、お客様をお迎えする大切な場所。

建物や周辺環境とのバランスを考えて、素敵なスペースにしたいものですね!

2019年07月19日更新
キーワード: 建築 天草 スマイルホーム