◎講師プロフィール◎

 

   松下あつ子   生田流箏曲宮城社師範 

 

天草郡苓北町出身。天草市在住。
天草高校時代、故丹羽妙子師に箏の手ほどきを受ける。
大学卒業後、熊本市在住の上迫田日呂子師に入門。
生田流箏曲、三絃を師事、現在に至る。
1997年より吉崎克彦師(東京在住)福岡教室のレッスン生として、
現代邦楽、古典、地唄、三絃の指導を受けている。
1998年 イタリア ラクイラ市でのジャパンフェスティバル参加など、演奏活動多数。
天草郡市小学校、中学校より箏の授業を依頼される。
2005年2月 初の
リサイタル開催。

 

                                                                                 



   【経 歴】

 

昭和51年(1976) 天草高校在学中に本渡市の故丹波妙子師に入門
昭和56年(1981) 尚絅大学卒業後、熊本市の上迫田日呂子師に入門、現在に至り師事
昭和58年(1983) 三絃・地唄を学び始める
昭和60年(1985) 宮城社助教免状取得
平成 4年(1992) 9月 『箏風会お琴教室』を自宅にて開軒

平成 4年(1992) 9月 本渡市文化団体協議会(現天草市芸術文化協会 本渡地区文化協会)加盟
平成 6年(1994) 9月 生田流宮城社教師試験合格
平成 7年(1995)12月 『日本舞踊と箏のつどい』を本渡市民センター大ホールにおいて共催
平成 9年(1995) 2月  『第2回日本舞踊と箏のつどい』 

平成 9年(1997) 3月 吉崎克彦師(東京在住)福岡レッスンに参加。現在に至り師事
平成10年(1998) 3月 上迫田社中一門として、イタリア ローマ市郊外でのジャパンフェスティバルに参加
平成10年(1996) 5月 『第3回日本舞踊と箏のつどい』

平成15年(2003) 7月 宮城社師範免状取得。 『箏風会おこと教室』を『箏風会お箏・三絃教室』と改名
平成17年(2005) 2月20日 本渡市民センター大ホールにて初リサイタル開催